オープンドアーズ・アナウンスメント


  • ヤキマ・オープンドアーズでは、9年目を迎え、ディプロマやGEDを取得するための再申請を行いました。 このプログラムを受けるには、9月1日までに16歳になっている必要があります。 数え切れないほどの時間をかけてチームを組み、報告書を完成させたチームの皆さん、おめでとうございます。 
     
    OSPIはこう述べた。あなたの優れたフローチャートに賞賛の意を表します。他のプログラムから、どのようなフローチャートが必要かと尋ねられたら、これを模範として使いたいと思います。
     
    ヤキマ学区オープンドアーズチームの皆さん、おめでとうございます。
    コメント (-1)
  • Open Doorsの案内チラシを見る

    コメント (-1)
  • paper.co.でオンライン家庭教師を受ける

    コメント (-1)

YSDストーリー

  • マーベリック・ゲーミング社と同社のプログラム "マーベリック・ケアーズ "に心から感謝します。

    投稿者:サラ・コルドバさん 投稿日:2020/11/23

    今年の感謝祭では、マーベリック・ケアーズがヤキマ学区の20家族のために感謝祭の食事を寄付してくれました。この感謝祭では、ヤキマ学区の20世帯に食事を提供しました。また、この活動をコーディネートしてくださったヤキマ警察署に感謝いたします。ありがとうございました。

    サンクスギビング・コミュニティ・イベント - 11月24日

    コメント (0)
  • ヤキマ学区では、「高い能力を持つ生徒のためのプログラム」への生徒の紹介を受け入れています。

    投稿者:アシュリー・ラリヴィエールさん 投稿日:2020/11/13
    じぎょうけいぞくけいかく
     
    じぎょうけいぞくけいかく
     
    ヤキマ学区では、幼稚園児から11年生までの生徒を対象に、「高い能力を持つ生徒」プログラムへの推薦を受け付けています。
     
    該当するお子様をご紹介いただける場合は、Referral Packet をhttps://www.ysd7.org/domain/22 までご記入ください。 にて、2021年1月29日(金)までにお申し込みください。
     
    卓越した能力を持ち、読み書きや算数において学年水準を超える(または挑戦し支援されればその可能性がある)、優れた創造性を発揮し、秀でることへの強い意欲を持つ子どもは、「高い能力」プログラムの良い候補者である。
    コメント (0)
  • パンデミックの最中でもGEDと卒業証書の両方を取得した生徒が初めて登場

    投稿者:アン・ベルクさん 投稿日:2020/10/26

     アリシア・ガルシア

    ヤキマ学区のオープンドアーズプログラムは、GEDプログラムで広く知られています。ヤキマ学区のオープンドアーズプログラムは、GEDプログラムで広く知られていますが、それよりも少ない数の生徒がオープンドアーズを通じて卒業証書を取得しています。この6月、YSDのAlicia Garciaは、その両方を達成した最初の生徒となりました。

    アリシアは 2016-2017 年度に Open Doors にやってきました。 彼女は一人暮らしで、家賃を払い、ファストフード店で働きながら、時間があるときにオープンドアーズに通っていました。彼女の車は信頼できないので、移動はいつも簡単ではありませんでした。インターネットに接続することもできず、できる限りコンピュータを借りていました。アリシアさんにとって、GEDを目指すことは、よりシンプルで迅速な道でした。重い荷物を背負っていること、GEDが手の届くところにあることを知っていたからです。9カ月後、アリシアはGEDを取得し、私たちはみんなで彼女の達成を祝いました。

    アリシアは、GEDのお祝いの日の夜、"今、卒業証書をもらえますか?"と聞いて、スタッフを驚かせたそうです。

    アリシアはその後2年間、ほぼ毎週Open Doorsに通い、フルタイムで働きながら、次々とクラスを修了し、一人暮らしをするようになりました。フルタイムで働くことで、彼女はコンピューターと信頼できる車(自分で修理することもできる)を購入することができました。 

    COVID-19が発生したとき、アリシアはあと1つのクラスを終えなければなりませんでしたが、彼女はそれをやり遂げました。 2020年の他の卒業生と同じように、アリシアは家族や友人と勝利を分かち合うために歩いたり、タスキを回したりすることはできなかった。それでも、アリシアは卒業証書を手にしている......そしてGEDも!

    アリシアさんは、これからコミュニティカレッジに進学します。おめでとう、アリシア!#YSDプライド

    コメント (0)

お客様の声

  • 卒業生のためにサーモニーを用意してくれてありがとう。私の3人の子どものうち2人がこのようなプログラムを必要としていたので、これが彼らの選択肢となったことにとても感謝しています。ブランドンは、パートタイムで働きながら大学に通うため、トライシティーに引っ越してきました。彼がコンピューター工学で成功することは間違いないでしょう。多くの人に大きな違いをもたらしているのです。

    - 2017年卒の保護者

    コメント (-1)