お知らせ

  • コミュニティ適格性規定

    ヤキマ学区は、全国学校給食および学校朝食プログラムの一環として、Community Eligibility Provision (CEP) と呼ばれる、特定の学校が利用できる連邦プログラムに参加しています。つまり、当学区に通うすべての生徒は、家庭や世帯の収入に関係なく、2022-2023学年度を通じて朝食と昼食を無料で受け取る資格があります。

    コメント (-1)
  • 9月度世帯収入調査

    先日、一部のご家庭に「家庭収入調査票」を郵送させていただきました。当地区は、地域資格提供プログラムという連邦政府のプログラムに参加しており、当地区のすべての子供たちが無料で食事をすることができるプログラムとなっています。しかし、私たちが提供する教育プログラムの中には、収入調査の結果に基づいて州の資金で賄われているものがあります。このフォームに記入することで、生徒が重要なリソース、例えば、ビフォア・アフタースクールプログラム、教室のリソースなどを受け取ることができるようになりますので、是非、ファミリーインカムサーベイをご返送いただくことをお勧めします。できるだけ早く、お子様の学校またはディストリクトオフィスにご返送ください。この重要な調査にご協力いただき、ありがとうございました。

    コメント (-1)

フレッシュフルーツ&ベジタブルプログラム

  • フレッシュフルーツ&ベジタブルプログラムでは、ドラゴンフルーツや紫芋など、これまで触れることのなかった新しい農産物を小学生向けに無料で試食提供します。このプログラムの目的は、生徒たちに健康的な食習慣を紹介し、食事にさまざまな野菜や果物を取り入れることに興味を持ってもらうことです。ヤキマ学区の子ども栄養課は、このプログラムに12年間参加していることを誇りに思っています。